転職boom

OLから美容師への転職は可能なのか?

OL生活4年目、お茶出し、コピー、清算、デスクワーク・・・ 9時-5時勤務で家に帰って、つまみと缶ビールでテレビ画面に向かって乾杯。 ビールが無くなり、コンビにがてら夜道を散歩。 そんなときに電気のついている美容室に目がいく。 夜遅くまで作業をしている美容師たち。 きらきらした顔で明日の下準備や修行に励んでいる。 ふと、将来の夢を語る幼き自分を思い出す。 あの頃夢見た美容師の世界に足を踏み入れなかったのだろう。 転職・・・今からでも遅くないかな。 そんな彼女は、3年後美容師へと転職をすることができました。 え?!その歳から美容師になってありえるの? 今回は転職して美容師になるための情報をお届けします。

やはり専門学校に通って、資格を取るほか方法はないのでしょうか。

もちろん専門学校に通い、2年間基礎力を学ぶことがお勧めですが通信制も御座います。 サロンで働きながら、免許を取得したい方や転職で美容師を目指す方は こちらを受けている人が多いようです。 期間は専門学校よりも少し長めの3年間で夏期講座、冬季講座のように講座が開かれているようです。 専門学校でも通信制でも取得する免許は同じですので働きながら免許を取得したいのであれば、通信制をお勧めいたします。 しっかりとした指導で基礎力、実践力を学んで生きたいのであれば専門学校をお勧めいたします。

転職の年齢は何歳ぐらいまでが限界か?

やはりアシスタント期間を4年、5年は見ておいたほうがいいかと思います。 年齢は関係ないとは思いますが、実際体力的にも考えていくと30代前半で専門学校もしくは通信制で資格を取得し4年から5年の修行を経てスタイリストという流れであれば30代からでも可能かと思います。

デメリットはなんだろう

美容師はあくまでプレイヤーです。 会社の場合は定年まで働けますが、美容師が50代で働くにはそれなりのお客様からのご指名を頂かないと難しいと思います。 また、ご指名を頂いたら頂いたでそれはもう多忙です。 休憩、休みほとんど取れないです。 50代過ぎて、朝から夜まで食事なしで働き続けるというのは正直しんどいのかと思います。 やはりある程度実力をつけた美容師のほとんどは独立開業を考えているようですね。 とはいえ、30代で美容師を目指すということは決して不可能なことではありません。 現にたくさんの方がこのように美容師を目指しております。 一度諦めかけた夢や心機一転で目指したい方。 半端な気持ちでなければ、ぜひ美容師の世界に飛び込んでみてはいかがでしょうか?